返せばいいんです返せば

返せばいいんです返せば

カードローンは手軽にお金を借りることができます。ただ、反面、手軽さ故に、やはり返済で苦労している人が多いことも確かです。とにかく、当たり前田のクラッカー(古)ですが「借りたものはきちんと返そう」この一言に尽きます。ローン=借金=ネガティブに捉えている人にとっては、実はこの部分が一番不安に思っている部分だということもよく理解できます。

 

筆者は個人的には、このネガティブな感情がないまま、すんなりとカードローンを利用する人のほうが、もしかするとローントラブルに陥る可能性が高いのではないかな、と思っています。これは特に統計があるわけでも、確固たる数値があるわけでもないのですが、他のケースに当てはめるとわかりやすいと思います。例えば車の運転。自分の運転技術にかなりの自信がある人よりも、少し不安に思っている人のほうが、慎重に運転しようと心がけ、結果安全運転につながります。要するに、自信があって恐怖心がない人よりも、少しは抵抗感や恐怖心がある人のほうが、カードローンを借りる人として適していると言えます。

 

あなたは「石橋を叩いて渡る」人ですか、それとも「石橋を叩かないで渡る」人ですか?え?「石橋を叩いて渡らない」人ですか?それはちょっと・・・。